なかはらミュージカル2019

始まります!!

平成24年から始まり、行政事業として6年間。行政事業を昨年度卒業して、いよいよ自主事業としての「なかはらミュージカル」が始まります。

2018年の「新・多摩川伝」から進化した市民ミュージカルを目指して進んで行きます。

こんにちは!

なかはらミュージカルです

 『なかはらミュージカル』は、

中原区制40周年記念事業のひとつとして

誕生しました!

2012年から6年間に渡り

川崎市中原区地域課題対応事業として、

公演を続けてきました。

 

 『なかはらミュージカル』は、市民参加型のミュージカルとして、世代を超えた豊かな「交流の場」を作り、人や町への理解を深める事につなげていきます。そしてなによりも、次代を担う子ども達にとって、この活動が実りある体験となり、未来の「まちづくり」、「ひとづくり」に貢献できるものとなるように努力してまいります。


なかはらミュージカル再始動!!

『なかはらミュージカル』は7年目に突入、市民の手による自主事業として継続することとなりました。市民による舞台芸術の積極的な参加機会や地域コミュニティの火を消さないため、自主事業としての『なかはらミュージカル』が始まります。区民の皆様のご協力やご支援を頂きながら、「舞台芸術っておもしろい」と感じられる団体にして、エンターテイメント性を高め、区外からも注目されるミュージカルを目指します。